音楽Chilli Beans.アーティストレビュー

幅広い魅力の注目ガールズバンド「Chilli Beans.」をもっと広めたい

「スポンサーリンク」

ただのガールズバンドではない、、、期待のガールズバンド

令和になり、たくさんのガールズバンドが出てきた。

その中でも今、各イベントに引っ張りだこの注目バンドがある。

「Chilli Beans.」

3人組ガールズバンド、2021年8月に1st.E.P「d a n c i n g a l o n e」を発売、
収録曲の「lemonade」MVが2022年5月時点ですでに192万再生。
2022年にはCMに楽曲が使われるなど、飛躍的な活躍をしている。

見た目の可愛らしさからは意外なほど奏、でる音楽には洋楽的なロックな一面であったり、チルな一面であったり、表現の幅広さを感じる。

老若男女好きになる逸材である「Chilli Beans,」の魅力を今回は語っていきたい。

「スポンサーリンク」

女の子の可愛らしさに絶妙に交じり合うロックサウンド♪

「Chilli Beans.」を聴くにあたって、まずはこの曲から聴いてほしいと切に願う。

「lemonade」

まず注目したいのは90年代のオシャレなMVだ。
この世界観に彼女たちの同世代は新鮮さを感じるのと同時に上の世代は懐かしさを感じる。
また楽曲の明るい印象とマッチして、彼女たちの魅力が詰まった作品になっている。

演奏に関しても、気になる点がいくつかある。

ベースがスラップを結構多用している点だ。
楽曲に派手さは感じないにも関わらず、いい感じに曲に馴染んでいるのが面白い。

ギターフレーズにも洋楽の要素を感じる。
これは彼女たちが影響を受けたバンドが「Red Hot Chili Peppers」だからかもしれない。
歯切れの良いリズム感に演奏力の高さ、軽く歪ませた音が心地よく、ドライブや散歩しているときに聴きたくなる。

また歌詞に関しては一番、彼女たちらしさがある。
恋をしている女の子がその気持ちを認めたくない、揺れ動く心境を等身大の女の子の言葉で表現している。
使われている言葉にPOPな要素もあるし、”想像上でダンス”といった言葉のチョイスであったり、最終的にこの恋が実らない展開が切ない気持ちにさせる。

一聴すると、全体的にシンプルな印象ではあるが何度も聴きたくなる名曲だ。
ちなみにこの曲の編曲には「Vaundy」が行っている。

そして、もう1曲おすすめしたいのがこの曲。

「シェキララ」

独特なドット絵がこれまた懐かしい。
POPで軽快な音楽が絶妙な耳心地を味あわせてくれる。

ギターに空間系のエフェクトを掛けることで、曲全体を印象つけている。
この使い方が洋楽的要素を感じさせるのがこのバンドの幅広さを物語っている。

またサビのメロディがつい口ずさんでみたくなる言葉選びとメロディセンス。
まさに「シェキララ」な気持ちにさせてくれる。

「スポンサーリンク」

止まらない活躍、最新曲はドラマ主題歌にまで!

深夜ドラマ『モトカレ←リトライ』のオープニング主題歌として使われている新曲「マイボーイ

どこか遊び心のある彼女たちらしい、根っからの明るさ。
またドラマの雰囲気に合わせたコミカルな雰囲気のある、自然体で気持ちよくなれる1曲。

ここでも様々なエフェクトが掛かっており、このかかり方が絶妙に音楽ファンを刺激してくれる。
エフェクトによって曲の印象をつけるのではなく、必要な範囲で使用することで曲を邪魔していないし、意識して聴いていないと気づかないくらいだ。

「スポンサーリンク」

まとめ

紹介した楽曲以外にも、よりロックな要素を持ったカッコいい曲「See C Love」もあれば、綺羅びやかに広がっていく曲「Tremolo」もある。

ぜひこちらのライブ映像も観てほしい。

2022年はコロナの影響からも少しずつ脱却してきている。
音楽フェスも今年こそはたくさん開催される中で、すでにいくつか出演が決まっている「Chilli Beans.

そんな彼女たちのワンマンライブと記念すべき1stアルバムの発売も決定している!
今後、チケットを取るのが難しくなるのではないかと予想しておりますので、この機会に気になる方はぜひ!
私も今回のワンマンライブチケットは全力で取りに行きます!

ではまたー

 

関連記事はこちら。

2022年にブレイクしてほしいガールズバンド!

コメント

タイトルとURLをコピーしました