コラムアーティストレビューピーナッツくん

教えてあげたい!「ピーナッツくん」Vtuber兼ラッパーとしての魅力を語りたい。

「スポンサーリンク」

VtuberでありHIPHOPラッパーである「ピーナッツくん」とは。

先日行われたのHIPHOP最大イベント「POP YOURS」を観ました〜!
現在進行形で盛り上がりみせているHIPHOP!
その最大規模のイベントであり、YouTubeでの生配信もしていたおかげでHIPHOP初心者の私でもとても観やすいイベントでした。

というのも、HIPHOPに詳しくなくても一度は聴いたことがある「変態紳士クラブ」や「STUTS」、「PUNPEE」「SKY-HI」などHIPHOP初心者の私でも知っているアーティストが出ていて、楽しく観れたのですが、その有名どころを差し置いて特におすすめしたいアーティストがこちら。

「ピーナッツくん」

まだまだ業界での知名度は低いかもしれませんが、勢いを感じさせるアーティストである。

初めて知ったときはなんとも珍妙なキャラクターだなと思った。
Vtuberの彼が一体どんな曲をやっているのか、Vtuberがどうやってライブをするのか。
調べれば調べるほど、掘れば掘るほど興味深く、気がつけばYoutubeに齧りついてハマってしまいました!

今回のライブもめちゃくちゃカッコ良かった〜!

今後が要注目のアーティストである「ピーナッツくん
アーティストとしての活動にフォーカスをあてて、その魅力を語っていきたいと思います。

今回は
・ピーナッツくんの楽曲を知りたい!
・ピーナッツくんってなんだ!?
・ピーナッツくんが好きだ、なんならぽんぽこチャンネルが好きだし、更に有名になってほしい!

という方向けに書いています。

さぁ、いくぞ。

「スポンサーリンク」

見た目から裏切られる本気の楽曲クオリティ!

まず、気になるのがライブでの見た目。

Vtuberには詳しくないが、ライブ活動では着ぐるみバージョンで出演をしています。
(NHK教育テレビ御用達のパペットバージョンまであります笑、もはやVtuberと言っていいのか?)

この見た目だが、決してお笑い担当でもかませ犬でもない。
見た目からは想像できないギャップを感じる、カッコいいリリックとクールなビートで歌う姿はどのHIPHOPアーティストにも負けていない。

特に個性を感じさせる楽曲が彼の好物に焦点を当てたこの楽曲。

・グミ超うめぇ

初めて聴いたときの衝撃、「グミ超うめぇ」から「fu○kin」の連打。

HIPHOP初心者でも聴いていて楽しい、一緒に歌いたくなる気持ちよさ。
ビートがかっこいい、グミという可愛いワードに差し込まれる突き刺すリリックのギャップにやられる。
このワードのチョイスもセンスの良さを感じる。

何度も聴いているとついつい外で「グミ超うめぇ」とつぶやいている自分がいる。

中毒性の高い1曲になっています。

HIPHOPに慣れていない方もこの曲から入れば入りやすいかも?
そして気になったら次にこの曲がオススメ。

Drippin’ Life

これはいろんな解説サイトにも書いているが自身の道を突き進んでいこうとする覚悟がこもったリリック。

「ピーナッツくん」を知れば知るほど、天才だなぁと思うことがある。
奇抜なアイデア、企画力、光るワードセンス。

しかしこの歌詞には、誰もやってこなかったことを挑戦している「ピーナッツくん」の影の努力がわかる。

謎のイエローのガイ ぼくは超やばい
努力人の倍 それくらい しなきゃ作れない

いきなり面白いことを言ったりやったりすることはできない。
VtuberからHIPHOPというのも前例がない道。
誰に笑われようと、突き抜ければカッコいい。

出る杭がもっと出て黙らす外野

この言葉どおり、見た目で判断する奴らを黙らせてほしい。

曲名の意味もぜひ調べてみてほしい。知った後に歌詞を見ると更に熱さを感じられます!

本人の意気込みもこちらで観れます(ニートTOKYO出てるのがすごい笑)

「スポンサーリンク」

本職の人たちからも注目を浴びる存在。

そんなHIPHOPへの愛も感じる「ピーナッツくん」だが、実は本職の人も注目しているすごい存在なのだ。

この動画も最初は「ピーナッツくんってなに??笑」くらいのテンションで始まる。

しかし、掘り下げれば下げるほどどんどんハマっていっている様子も見られる。
客観的に自分がハマっていく姿を見るようで、気になる方はぜひこの動画を観てほしい!

更には今回のPOPYOURSの出演に喜んでおり、私よりも何倍もわかりやすく曲の解説もしている。

素直にリスペクトし合う、HIPHOPの文化が素晴らしいと思えました。

また、音楽界隈で有名なYoutuberであるこの方も触れています。

動画内でも「いつ爆発するかわからない」と言われている存在。

ますます注目度も上がっていきますね!

「スポンサーリンク」

まとめ

憎めない可愛らしい見た目とは裏腹に楽曲のクオリティの高さ。
リリックでのワード選び方とつい口ずさみたくなるメロディセンス。

Vtuber×HIPHOPの組み合わせで、間違いなく音楽業界での新しい扉を開いてくれた。

ピーナッツくん」の最新曲が聴ける3rdアルバムが2022年6月1日に発売された。

すでに先日のライブでも披露された「Roomrunner」や先行で配信されている「KidsRoomMan」が収録されている。

全13曲はこちらで聴けます!

https://linkco.re/TZ3CZ6ds

ピーナッツくん」もっともっと布教していきましょう!

 

ではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました