【レビュー】2021年にブレイクしてほしいガールズバンドの魅力を語る

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

ガールズバンドが熱いpart2

2021年もやります。今年もガールズバンドが熱い!

今年も気づけばもう4月。 毎日があっという間に過ぎていく中、昨年は音楽業界も大変。
思う存分、ライブができず中には停滞もやむを得ないバンドもあった。
しかし、そうなると盛り上がってくるのが、サブスクやYoutubeなどの配信!
ある意味、こちらから行かなくても距離感がグッと近くなる。

そうなると必然的に気になるバンドも増えるふえる!
なので、今年もやります、「2021年に人気出てほしいガールズバンド!」
※ボーカルが女性であれば対象とします!

気になるバンドがありましたら、ぜひコメントくださいm(_ _ )m

「スポンサーリンク」

2021年に人気が出てほしいバンド5選

「peanut butters」

まだ活動時間も長くないが、精力的に新曲を出し続けているこのバンド。

インディーズバンドの系譜を感じる、心地よさ。
またその中にしっかりと作りこんだ展開とボーカルを際立たせた楽曲。
バンドの演奏にいい意味で耳が行きすぎず、音のバランスが上手い印象だ。

個人的にはボーカルの声が可愛らしくポップだが、変に女性らしさが強くないところ。
中性的な印象で、好感が持てる。

今後、期待も高い要注目のバンドのひとつである。

 

「SACOYANS」

オルタナロック好きにはたまらない、独特の世界観で一気に耳を持っていく。
声もどこか懐かしさを感じるエフェクトのかかり具合で、癖になる。

なぜこんなバンドがまだ世の中に見つかっていないのか、不思議で仕方ない。
個人的に15年前に聴いてきたJ-POPの系譜も感じるメロディ且つ、一つひとつの楽器の音作りがめちゃくちゃ好み。

このバンドが好きな方、情報ください!

 

「なきごと」

2人組体制にもかかわらず、しっかりとバンドしている。
王道系ではあるが、ギターのエフェクトを効果的に使い、印象が残りやすい。

また現代の疲れた人への癒し、また代弁をしてくれる歌詞には共感する方も多いのでは無いか。
可愛らしい声に癒されるもよし、王道ロックに浸るもよし。

今年、飛躍を期待できるバンドの1つだ。

 

「アイラヴミー」

世の中への葛藤を歌詞に落とし込んで、数多くの共感を得ている。
最近ではボーカルの「さとうみほの」がCMに出ていることもあり、ちょっと知名度も上がってきているような気がする。

私もこの曲で好きになったが、ダンスロックとも言えるノリの良さと歌詞の「ほら、生きている」が胸に刺さるなと思う。

誰しも1度は感じる葛藤をこの曲に照らし合わせてみるとちょっと気分も変わるかもしれない。

 

「tricot」

そろそろもっと世間に見つかってほしいバンドである。

私はこの曲が1番おすすめ、ギターが好きなのもあるが、イントロのザクザク感がツボ。
徐々に変化もありつつ、楽器隊の縦横無尽な感じがバンドの特徴としても挙げられる。

今更、多く語ることがあるバンドでは無いが、期待も込めてもっと有名になってほしい。

まだ聴いたことがない方はぜひ!

「スポンサーリンク」

まとめ

今回は個人的にspotifyから見つけたバンドが多かったです。

やはりサブスク配信の需要が増えた結果、いいバンドが見つかりやすくなりましたね。
人によってはライブに出るというハードルよりも、低くなり隠れていた才能が見つかったような気がする。

私は今年、この5バンドを推します!
他にも良いバンドがいたら、ぜひコメントください!

ではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました