【レビュー】赤い公園 おすすめアルバム「THE PARK」の魅力“天真爛漫な姿”とは!?

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

新体制になり初めてのアルバム!

ボーカルに「石田理子」が加入し、新体制として新たなスタートをした「赤い公園」

曲の完成度が高く、またライブで培った演奏力の高さが売りのガールズバンドである。

新体制後に発売された曲はどれも素晴らしく、今回のアルバム発売も大きな期待がされていた。

すでに先行シングルとして評判の高い「絶対零度」を含め11曲収録されている。
どの曲も「赤い公園」の魅力がさらに磨かれた作品という印象だ。

細かいところまで計算されたような音の組合せ。
曲ごとにワクワクさせてくれる高揚感。
そしてどんどん表現力が上手くなる「石野理子」のボーカルとしての実力。

前作のEPと比較しても格段に成長を感じる。

【レビュー】赤い公園 新体制初リリースEP盤「消えない」の魅力は”ブレない変化”

さっそく収録曲の中からおすすめの曲の魅力を語っていきます、

「スポンサーリンク」

アルバム収録曲の聴きポイント♪

「Mutant」

個人的にはMVがなくて残念。。。

アルバムのスタートにふさわしい、軽快さと激しさ、適度にある隙間が不思議と高揚感がある。

もはや代名詞となる独特なのに楽しいリズム。
ギターカッティング、ベース、ドラムが入り混じっており、どこ切り取っても聴ける。

そしてこれまであった幼さのある表現から石野の歌声に大人っぽさが加わり良い変化を感じた。
初めて聴く人にも「いいね」と言ってもらえる、入門としてはオススメだ。

歌詞も“特別になりたい”気持ちに自問自答を繰り返して、
周りに理解してもらいたいと言葉として訴えている。

Everyone is a mutant

誰しもが突然変異=みんな違う

という表現がしたかったようにみえる。

個人的にこの曲のおかげで、アルバムへの期待度を余裕で飛び越えたなと思えた曲だ。

 

「絶対零度」

 

こちらは先行してシングルとして発売されており、別記事でも紹介。

【レビュー】赤い公園 おすすめ曲「絶対零度」の魅力は“自由を表現できる技術力”

リズムが曲のパートごとに変化をしているのが面白い。
そして演奏している人は絶対に大変。(特にリズム隊は…)
この難しい曲をしっかり歌い上げている石野も本当にすごい。

何より一番すごいのは作曲したGt.津野だ。
何度聞いても、曲の展開が天才的で、これを狙ってやっているのであれば恐ろしい。

赤い公園の演奏力の高さを感じたいなら間違いなく聴くと良い1曲。

 

「夜の公園」

 

青春の1ページを切り取ったシチュエーションがもどかしい。

特別な関係になりかけている相手と誰もいない夜の公園で語らう様子。
しかし叶わない恋愛のようで、切なさと哀愁がありつつ、、、
我慢しているような歌い方がさらに曲の良さを表現している。

どこか文学的で、登場人物の性格を表すワードが散らばっている。

「22時過ぎても捕まえないお巡りさん」「悪い子になりたい夜の公園」

普段は真面目、だからこそときにはちょっと寄り道してみたくなるドキドキ、
恋愛だけのドキドキじゃない、特別な雰囲気が伝わってくる。

ギターのエフェクトの変化が登場人物の心境を表すように、演奏面からのアプローチも見事だ。

女性こそ、共感しやすい雰囲気、表現、言葉が散りばめられたテーマのしっかりした曲。

「私じゃダメですか?」

最後の歌詞が強い!

 

「yumeutsutsu」

 

 

最後を締め括るにふさわしい曲だな。
赤い公園のヤンチャで小粋な感じが曲からもPVからも感じられる。

ライブではPVと同じように飛び跳ねたくなるほど、楽しい。

イントロから、放たれる音が曲の雰囲気を良くしている、程よく気持ちよさと悪さの中間をいくような、
絶妙なラインをついてくる。

個人的にはこの曲のベースフレーズが好きで、音から楽しさが滲み出てきている。
とにかくベースが動く動く!

歌詞はこれから何があっても全力で進んでいく力強さのある曲となっている!

PVは夢の中を飛び跳ねているような彼女たちの可愛らしさも楽しめる映像みもぜひみてみてください!。

「スポンサーリンク」

まとめ

個人的には、発売前からかなり期待が高くなっていたのもあり、
並大抵の物だと期待外れになってしまうかなと思っていた。
あくまでも予想の範疇ではあるが、本人たちも再スタートのプレッシャーもあったと思う。

しかし、その期待も大きく超え、どの曲も見事な完成度の高さだったし、
2020年はもうこのアルバムがあればいいやと大袈裟に思えるほどだったと思う。

石野は元アイドルなので正直どう変化していくかなと思っていたが、
バンド活動を通して、徐々に成長していっている感触が確かにあった。

天真爛漫な彼女たちの活躍をこれからも楽しみにしたい!

もちろん今回、紹介していない曲も良曲ばかりなので要チェック!

ぜひぜひ聴いてみてください!

 

ではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました