【レビュー】表現力の歌姫「吉澤嘉代子」をおすすめしたい理由

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

表現力豊かな歌声の持ち主

知る人ぞ知るアーティストなのか、「吉澤嘉代子」について語ろうと思います。

最近ではNHK朝ドラ「なつぞら」でのBGMのハミングや元ジュディマリのYUKIへの楽曲提供など幅広く活躍を広げるシンガーソングライター「吉澤嘉代子

意外と知られていない彼女の魅力は曲ごとに変わる見事な七変化っぷり。
彼女を語る上でまず知ってほしいのは「表現力」である。

しっかり曲の雰囲気や歌詞に合わせて表現を変える。
魅力の正体でもあるし、最近のアーティストではとびぬけてここのレベルが高いと思った。
可愛らしさや凛々しさ、時には色気のあるアダルトな声まで余すことなく網羅しているのだ。

初めて聴く人もこちらのおすすめ曲に合わせてどうぞ。

曲ごとに変化する表現力の高さ

「綺麗」

渋谷系ポップのような軽快な前奏から、スッと耳に入ってくる声はしっかりとした声の土台を感じる。
サビに向かって勢いはどんどん増していき、サビでは胸を打たれるような衝撃と爽やかさに感情が揺さぶられる。

個人的に聴きポイントは都度出てくる”しゃくり”
この曲の中では「煌めく命 永遠になるの」は少しだけの色気を感じられる。
そこが鳥肌だ。恋してしまいそうな感情になる。

そして全く異なる意味での色気を感じるのはこの曲。

 

「残ってる」

哀愁のある雰囲気と、早朝のまだ夢の中にいるような雰囲気。
それはアコースティックギターで表現されているのかと思いきや、吉澤嘉代子の歌声で伝わってくる。

生々しい性的な表現をなんかいい感じにする、全く下品ではなくむしろ浸ってしまいたくなるような綺麗さを感じてしまう。

夢から現実に戻されそうになる雰囲気を叫び声にも近い「行かないで」という歌詞。
”叫び”ではなく”歌声”で表しているところに歌唱力と表現力のレベルの高さが詰まっている。

 

特に一番魅力を感じているのがこの曲。

ストッキング

有名な作品「魔女の宅急便」を惜しげもなく歌詞に盛り込んでいる面白さ。

見たことがある人が大半だと思うので、多くは語らないがあの作品も子供から大人への変化を表していると言われている。
大人=”ストッキング”というイメージは男性にはわかりづらいと思うが、魔女の宅急便も合わせて使うとこれが非常にわかりやすい。
わかりやすさはとても重要だと思うし、それを気付いてもらう工夫がこの曲ではとにかく絶妙だ。

「スポンサーリンク」

女性が表現する”かっこいい魅力”

全く異なるタイプの曲を聴くとそれも面白い。

例えば、こちら。

「地獄タクシー」

ジャズの大人っぽい雰囲気に負けない、たくましい歌声。

サビでの低音で支える高音がよくわかる。

まさに七変化。

彼女ほどの表現力を持ってして、なぜブレイクしていないのかが不思議である。

さらにはライブでも音源と全く差がなく、イメージ通りの再現している。

 

「泣き虫ジュゴン」(ライブ音源)

このようにライブでも彼女のイメージは全く変わらない。

むしろライブの方が魅力をさらに感じることができる。

「スポンサーリンク」

まとめ

有名な女性シンガーはとても多いが、彼女ほどの実力者となると滅多にいない気がする。

人柄も歌声通りの可愛らしい方なので、もしかしたらそれでファンになる方も多いかもしれない笑

最新アルバムも発売されますのでよかったら聴いてみてください!

ではまた~

コメント

  1. […] 半は以前こちらでも紹介した「吉澤嘉代子」だ。記事はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました