【レビュー】気分から“カッコよく”なれる!おすすめオシャレバンドの魅力を語る

「スポンサーリンク」

「スポンサーリンク」

前説

近年はSNSで短めの動画が流行っているなぁーと思う。
それに合わせてBGMに“オシャレな”音楽が増えてきた印象だ。
音楽の魅力の一つとして“雰囲気を作る”というのは間違い無いだろう。

そして全くオシャレがわからない、時代遅れな私も「記事にすれば、発掘意欲が湧くかな」と思ったので、
最近聴いた中で「オシャレ!」と思うバンドを語ってみることにした。

「オシャレな曲を聴きたい」「いい雰囲気の曲を知っておきたい!」

という、オシャレになりたい人の参考になれば嬉しい。

この記事を読み終わったときに不思議とレベルが1から20くらい上がるはず…!

「スポンサーリンク」

おすすめバンドを5つ紹介してみる♪

「YONA YONA WEEKENDERS」

“ツマミになるグッドミュージック”を奏でるでおなじみの「YONA YONA WEEKENDERS」

メロコア出身の4人組バンドではあるが、メロコア出身者とは思えないほど、オシャレ且つ、煌びやかな楽曲となっている。
まさにコンセプト通り、宅飲みで聴きながらお酒を入れれば良い雰囲気で酔えること間違いなし。

代表曲の1つである「君とdrive」で注目したいのは小気味よい“ギターカッティング”と目まぐるしく変化していく“ベースライン”。
ドラムにしても、とにかく細かいタッチが気持ちいい。

一つひとつの楽器がしっかり聴こえているのにリズムは一切ブレず。
リズムの中で各々が自由に遊んでいるような感覚がある。

もちろんコードもいわゆるオシャレコードを使っているんだが、全体的に曲名のイメージ通りなのもあるのだろう。
聴いているだけで、カッコいいな自分と思ったのがでかい。
明らかにレベルが5は上がった印象だ。

おすすめしたい曲は「君とdrive」「いい夢」「SUNRISE」を聴いて欲しい。

 

「Yogee New Waves」

シティポップを聴き始めた頃、あまりメジャーすぎるところは行きたくなぁと思っていた時に出会ったバンド。
これからの季節にピッタリの”海”や”夏”を感じさせる爽やかな曲が多い印象だ。

「yogee new waves」の曲はまるで映画のワンシーンのように、その曲ごとに背景があり、
こちらで紹介している「Like Sixteen Candle」は夕暮れ時に聴くとピッタリすぎて、儚く少し寂しくもありつつ、浸ることができる。

シティポップのオシャレさと爽やかさに加えて、曲の一つひとつに鮮明なイメージを兼ね備えたバンドだ。

他にも「Ride on Wave」「to the moon」などがおすすめ!

 

「YAJICO GIRL」

シンプルかつ、J-POPの要素がどこか懐かしい若手バンド「YAJICO GIRL」

個人的におすすめな曲「FIVE」切なさもありつつ、懐かしい。
山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」のイントロを思い出させるメロディにはリスペクトを感じる。

最愛の人との別れ道、この曲を聴くと楽しかった日々が走馬灯のように駆け抜ける。
若手とも言えないような質の高い楽曲は、生活に彩を与えてくれること間違いなし。

他にも「街の中で」「Better」がおすすめです!

「スポンサーリンク」

「LUCKY TAPES」

個人的に発掘して、一番出逢って良かったバンド。
ブラックミュージックをルーツにした3人組バンド「LUCKY TAPES」

バンドの情報を抜きにして、曲から聴いてもらいたい。
ブラックミュージックに日本らしいシティポップの要素を組み入れた新しいジャンル。
馴染みやすいし、要所のアクセントで曲が作る軽い雰囲気に変化をつけてキラキラしたオシャレさがある。

夜散歩するときに聴くことが多いのですが、足取りが不思議と軽くなる。
かつ、聴いていると街灯がいつもよりより3割増しにキラキラしている(個人の見解、笑)

おすすめ曲は「22」「MOOD」、「BLUE」を聴いて欲しいと思う。

このバンドは別記事でも紹介してます!

【レビュー】LUCKY TAPES おすすめアルバム「dressing」の魅力は「混ぜ合わせた音楽」

 

「Neighbors Complain」

大阪出身、バンド名は「近所迷惑」が由来の「Neighbors Complain」

夜のひととき、飲み物でも飲みながら聴いてみて欲しい。
オレンジの電球色にアイスコーヒーを飲みながら、一日を振り返る。
少しうまくいかなった日、ちょっと落ち込んだ気持ちにスッと入ってくる。
寄り添うような優しい曲がズルい。

そして間違いなく、聴いている自分がカッコいいと思えてしまう。
ドラムのハイハットの奏でるリズムと柔らかいギターの音。
何より優しい歌声で歌われる英語の歌詞。

「低空飛行」は個人的におすすめの曲の1つであるが、それ以外にも「Gotcha Feelin’」最新曲「After The Rain」はR&Bのノリの良いリズムが楽しめるのでこちらも是非聴いて欲しい。

「スポンサーリンク」

まとめ

オシャレと一言では語れないくらい、曲から作られる雰囲気がどのバンドもしっかり軸がある。
そして、日本のPOPシーンを取り入れている要素も散りばめられていて、カッコよさから洋楽に行かなくても、
日本のバンドはまだまだかっこいいバンドが溢れていることに気づいた。

そう、このどこか懐かしい雰囲気のある曲があるのも日本の音楽の歴史があるからこそなのだと思う。

今回のおすすめバンドの曲をプレイリストにまとめたので、よかったら使ってください!
これで雰囲気“カッコいい”を手に入れることができます!(※本当のカッコいいは内面を磨くとよい、多分!笑)

ではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました